将来のための投資―ただしリスクも

例えば私達自身が、信用のおける誰かにお金を貸したとして、あなたはその見返りを期待するでしょうか。いいえ、たいていの場合は、友人に貸したものであれば、その友人からの見返りは期待しないでしょう。自分が進んで行った、いわゆる『投資』行為であれば、なおさらそうであると思います。プレゼントをあげたい、と思った人にプレゼントをあげて、その人からの見返りを期待する、ということは、少しナンセンスでしょう。しかし、『投資』においては、そのような考え方は無用です。

なぜなら、そこにはそういった感情はまったく不要だからです。そして一歩間違えば、私達は私達自身が持っている資産、いわゆる、自分が友人にプレゼントを買おうと思って用意したそのお金が、奪い取られていく可能性さえあるからです。

投資には、リスクが伴います。これは、誰もが警鐘すべきことです。しかし、実際には始める前に、これを警告してくれないサイトやサービス、そして管理者も多いのです。私達は将来の為に投資を行うのであればなおさら、その投資行為におけるリスクを考えて、どうすればそのリスクをできるだけ抑えた投資が行えるのか、それを考える必要がある、と言えるでしょう。